今日私たちにとって非常に身近な存在となった消費者金融業者は数多く、街中や公共交通機関の車内広告、更には各メディアやインターネット上など、意識せずともその存在が視界に飛び込む環境となっています。かつては、いわゆるカード地獄と表現された利用過多からの経済的破綻のリスク、そして記憶に新しい過払い金に関する問題が報じられていたものですが、現在では着実に新たな利用者を増やしています。

消費者金融業者も営利目的の民間企業であり、資本主義経済で法に沿った企業努力を展開する上で、新規利用者の獲得からリピーターの確保が欠かせません。金融業法で定められた諸々の規定をクリアしつつ、競合他社とは違う、自社独自のメリットをうたい実践する事で、自社のマーケットの拡大に余念がありません。そうした状況下、多くの利用者にとって嬉しいシステムとして、キャッシングサービスを利用するとポイントがたまるというシステムが注目を集め、多くのエンドユーザーの利用業者選択基準の1つとなっています。

かごこうしたポイント制はさまざまなジャンルのサービスでも導入されており、たとえばスーパーマーケットの同様のシステムなど、既に日常的に活用されているケースも少なくありません。ここでは消費者金融が導入実践するポイントシステムに関して、その内容を確認する作業を進めてみます。今後、消費者金融をより賢く利用するために必要なことや、頭にとどめておいていただきたい注意点なども、この機会に合わせて確認しておきましょう。