スマホ消費者金融のポイント特典には、幾つかの着目すべきポイントが存在しており、つい「うっかり」が「がっかり」に繋がるリスクが見過ごせません。そうした中でも見過ごしてはならないのが、ポイントの有効期限の設定です。ポイントは半永久的に累積し続ける訳では無く、各々与えられた日から一定期間を経過して未利用の場合、自動的に消滅してしまうシステムとなっているのが一般的です。

最初の利用から断続的にキャッシングを重ね続け、自身の頭の中では膨大なポイントとなっているつもりが、利用のタイミングと有効期限失効のタイミングの兼ね合いから、手元にほとんど見当たらないといった事態も珍しくありません。とりわけペーパーレス化から請求書の郵送が無くなる傾向が顕著な中、こうした残念な状況を回避する上で、自身での確認作業が求められます

次に求められるのが「自制」です。ポイント特典のメリットに意識が向き過ぎてしまい、コンビニのポイント特典と同じ感覚で、むやみに小額のキャッシングをあえて重ねてしまうという事態は避けましょう。借入元金は小額であったにせよ、所定の利息率は同じです。その結果利息負担がポイントでゲット可能な商品の時価を大きく超えてしまえば、これは本末転倒のみならず、単なる無駄遣いとなってしまいます。消費者金融のポイント特典は、あくまで必要最低限利用した結果として付帯した、プラスアルファのメリットと捉えておくのが賢明です。